1. TOP
  2. 髪を傷めない正しいタオルドライの方法とは?

髪を傷めない正しいタオルドライの方法とは?

 2014/11/04 ダメージヘアにしないために 髪の毛の傷み
この記事は約 3 分で読めます。 4,677 Views
dry001

 

正しいシャンプー、トリートメントときたら、
次は正しいタオルドライでしょう!

タオルドライとは・・・タオルで髪の水分を取ること

そのまんまでしたね(;・∀・)
でも、これがとっても重要なんです。

何が重要なの~?
今まで適当にわしゃわしゃ拭いてましたよ。
だから髪の毛がまとまらないのね。

正しいタオルドライの方法を覚えて美髪を手に入れましょう♪

 

 

タオルドライが重要な理由

 

タオルドライを適当にすると、
髪の毛にダメージを与えてしまいます。

わしゃわしゃゴシゴシタオルで拭くことによって
髪の毛同士の摩擦でダメージを負うことになります。

濡れている時の髪はキューティクルが柔らかいので、
タオルで髪を傷つけてしまうわけです。

キューティクルが剥がれると
表面がざらざらして手触りも悪くなり、
艶もなーい!
もちろん、タンパク質や水分も出て行っちゃいます。
で、パサパサに(´;ω;`)

あーん。
シャンプーとトリートメントを頑張っても
こんなところに落とし穴が・・・。

では、どんなところに注意して
タオルドライすればいいのでしょう?

 

スポンサードリンク

 

正しいタオルドライ方法

1.タオルで拭く前に軽く水を切る。

すぐタオルで拭こうとすると、
タオルもすぐびちょびょに。
効率よく拭くためにも水分を切っておきましょう。

髪の毛をぎゅーってひねって絞ってはいけません!
傷んじゃいますよ~
手のひらで挟み、おさえるように切ってくださいね。
短い人はオールバックにして切るとイイかも。

 

2.タオルで頭皮をマッサージするように拭く

まずは頭皮からタオルドライ!

タオルでシャンプーの時のように
指の腹で地肌をマッサージするように拭きます。
決してゴシゴシ拭いてはいけません。
摩擦で痛みますからね!

 

3.毛先を拭く

毛先はタオルで挟んで軽くポンポン叩きましょう。
なるべく摩擦が起きないようにやさしくが基本です。

まとめ

 

タオルドライ前に水を切る
頭皮はマッサージするように
毛先はタオルで挟んでポンポンとやさしく拭く

ゴシゴシ拭くのは卒業して
やさしく拭いて、キューティクルを守りましょう。

 

タオルは吸水性のある
大きめがおすすめです。
早く乾くしね♪

 

このような方法はオススメです!
本当によく乾きますよ♪

次は髪を傷めないドライヤー編ですヾ(*´∀`*)ノ

 

☆.。.:*・合わせて読みたい関連記事☆.。.:*・

正しくシャンプー出来てますか?正しい髪の洗い方

正しいトリートメント方法は?コンディショナーとの違い

 

\ SNSでシェアしよう! /

髪のお悩み.comの注目記事を受け取ろう

dry001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪のお悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みかん

みかん

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ボタニストVSハーブガーデン】今人気で評判のボタニカルシャンプー使ってみた口コミレビュー

  • オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」2ヶ月使ってみた口コミレビュー!2本目到着!

  • ノンシリコン・アミノ酸シャンプージプシーを今度こそ卒業する!おすすめシャンプーとは?

  • 女性用育毛剤マイナチュレがおすすめ!初回980円の最安値で返金保証も180日にパワーアップ!

関連記事

  • 髪を傷めないドライヤーでの乾かし方は?自然乾燥はNG?

  • 雨や湿気で髪がうねる・広がる原因とヘアケア対策法!

  • 静電気で髪の毛がダメージ!枝毛・抜け毛・薄毛の原因にも?

  • 正しいトリートメント方法は?コンディショナーとの違いは何?

  • 人気のノンシリコンシャンプーが髪に良いのはホント?

  • 人気のノンシリコンシャンプーとトリートメントの落とし穴とは?