1. TOP
  2. ヘアケア
  3. ダメージヘアにしないために
  4. 人気のノンシリコンシャンプーとトリートメントの落とし穴とは?

人気のノンシリコンシャンプーとトリートメントの落とし穴とは?

ダメージヘアにしないために
この記事は約 2 分で読めます。 147 Views

 

ノンシリコンシャンプーの場合、
洗浄成分を重視したほうが良いと
前回の記事
人気のノンシリコンシャンプーが髪に良いのはホント?
に書きましたが、
トリートメントはちょっと違うようです。

シャンプーはノンシリコンでOKなのですが、
トリートメントはシリコン入りが良い場合も。

どんな場合はシリコン入りが良いのでしょう?

 

脱毛するぞ!

 

トリートメントはシリコン入りが良い?

シリコンが良い理由は

熱に強い
コーティング力が高い

 

シリコンが熱に強いってことは、
ノンシリコンにした場合・・・。

熱に弱い髪ってことに。
ただでさえ、髪は70度を超えるとヤケドします。
高温のドライヤーやコテなどを使う方は
注意が必要です。

シリコンは髪に皮膜を作るので、
ツヤが出て指通りも良くなります。
また、皮膜で覆う分重くなるので
髪が落ち着く効果も・・・。

 

髪質によって使い分ける

シリコン入り
ドライヤーやコテなどをよく使う
ボリュームダウンしたい
ツヤを出したい

 

ノンシリコン
髪が細く、ボリュームを出したい
シリコンの皮膜の分軽くなるので、
根元からふわっとボリュームアップできます。
カラーやパーマをよくかける
前回の記事で書きましたが、
カラーやパーマ液が浸透しづらいそうです。

 

[contentblock id=1 img=adsense.png]

 

まとめ

シャンプーにはシリコンは必要ありませんが、
トリートメントやコンディショナーは
好みや生活スタイルで違ってきます。

ドライヤーやコテは低温のものも出ていますので、
そちらを買い替えするのもアリかな?

 

オススメの低温トリートメントドライヤーの記事はこちら

⇒髪パーツモデルがオススメ!低温トリートメントドライヤーが人気!

\ SNSでシェアしよう! /

髪のお悩み.comの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪のお悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

arinko

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【マツコ会議】高級美髪サロンの水素トリートメントと炭酸シャンプーはこれ!

  • 【ボタニストVSハーブガーデン】今人気で評判のボタニカルシャンプー使ってみた口コミレビュー

  • オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」2ヶ月使ってみた口コミレビュー!2本目到着!

  • ノンシリコン・アミノ酸シャンプージプシーを今度こそ卒業する!おすすめシャンプーとは?

関連記事

  • 正しいトリートメント方法は?コンディショナーとの違いは何?

  • 正しくシャンプー出来てますか?傷まない髪の洗い方とは?

  • 人気のノンシリコンシャンプーが髪に良いのはホント?

  • 髪を傷めないドライヤーでの乾かし方は?自然乾燥はNG?

  • 髪を傷めない正しいタオルドライの方法とは?