1. TOP
  2. 髪を傷めないドライヤーでの乾かし方は?自然乾燥はNG?

髪を傷めないドライヤーでの乾かし方は?自然乾燥はNG?

 2014/11/05 ダメージヘアにしないために 髪の毛の傷み
この記事は約 4 分で読めます。 3,530 Views
dryer001

 

シャンプートリートメントが正しく出来て、
タオルドライも完璧!

最後の関門はドライヤー。
自然乾燥派って方は、
ちょっと待って!

ダメよ~ダメダメww

なんで自然乾燥はダメなの?
ドライヤーも髪を傷めそうだし・・・。

メリットデメリットを知って、
正しく髪を乾かしましょうヾ(*´∀`*)ノ

 

 

自然乾燥がNGな理由

 

髪が痛む

髪が濡れている状態は、
一番髪が無防備な状態です。

キューティクルが立ち上がっていて
傷つきやすく、摩擦や刺激に弱い状態です!

濡れたまま寝るなんて
絶対ダメよ~ダメダメ←

枕との摩擦で髪の毛がとんでもないことに(°д°)

あと意外と盲点!
濡れたままの外出・・・。
朝シャンして間に合わなくて
生乾きのまま走って通勤・通学なんて事してませんか?

キューティクルが開いたまま
紫外線を浴びてるんですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

髪の毛の紫外線量は
顔の3倍と言われています。

想像するだけで恐ろしい。

 

雑菌の繁殖

なになに!?
雑菌の繁殖?

髪の毛洗ってきたばっかりなのに、
雑菌が繁殖するんですって!?
それは聞き捨てならない!

濡れたままにしておくと、
頭皮は蒸れた状態が続き
雑菌が繁殖しやすい環境です。

臭い
皮膚炎
脱毛

これらの原因にも・・・。
出かける前に乾かないから
縛って出かけちゃおう~とか、
面倒だから乾かさないで寝ちゃおう~っていうのは
NGなのです!!

 

スポンサードリンク

 

ドライヤーで髪の乾かし方

 

ドライヤーで髪が痛むというのは昔の話です。
(使い方によっては痛みますが・・・。)
イオンドライヤーや低温ドライヤーなど
髪に良いとされているドライヤーが出ています。

正しくドライヤーを使って
美髪を手に入れちゃいましょうヾ(*´∀`*)ノ

 

乾かし方 

・髪から20cmくらい離して、根元から乾かす
(毛先は軽くでOK!余熱で乾きます)

・ドライヤーの風は上から当てる
 (キューティクルを逆立てないため)

・ブラッシングは濡れた状態ではNG
 軽く乾いてからすること

・ブラシはツゲや豚・馬など天然ブラシを使う
 (プラスチックは静電気が起きるため)

・仕上げは冷風でキューティクルを閉じる

 

おまけ
乾いたタオルを被って
その上からドライヤーをかけると
早く乾きます。

つげのブラシ使ってます!
子どもたちも他のブラシだと嫌がります~
10年くらい使ってるので
そろそろ新しくしたいなと思っているところです。

 

まとめ

 

自然乾燥はNG
ドライヤーは20cm離して上からかける
仕上げは冷風でキューティクルを閉める
ブラシはプラスチック以外がオススメ

そんなに難しくはないので、
今日から早速実践して美髪を手に入れましょう♪

ちゃんとシャンプーして
タオルドライも完璧!
ドライヤーだって頑張った!

なのに髪の毛がまとまらない!
せっかくの努力が水の泡。
なんでなの~(´;ω;`)

そんな方は、髪がヤケドしてるかも!?

 

髪のヤケドって何!?
詳しくはこちらの記事へ

⇒髪のやけどでくせ毛に?枝毛・切れ毛の原因と対策方法とは?

 

\ SNSでシェアしよう! /

髪のお悩み.comの注目記事を受け取ろう

dryer001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪のお悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みかん

みかん

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ボタニストVSハーブガーデン】今人気で評判のボタニカルシャンプー使ってみた口コミレビュー

  • オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」2ヶ月使ってみた口コミレビュー!2本目到着!

  • ノンシリコン・アミノ酸シャンプージプシーを今度こそ卒業する!おすすめシャンプーとは?

  • 女性用育毛剤マイナチュレがおすすめ!初回980円の最安値で返金保証も180日にパワーアップ!

関連記事

  • 正しくシャンプー出来てますか?傷まない髪の洗い方とは?

  • 人気のノンシリコンシャンプーが髪に良いのはホント?

  • 雨や湿気で髪がうねる・広がる原因とヘアケア対策法!

  • 正しいトリートメント方法は?コンディショナーとの違いは何?

  • 人気のノンシリコンシャンプーとトリートメントの落とし穴とは?

  • 髪のやけどでくせ毛に?枝毛・切れ毛の原因と対策方法とは?